横浜 加圧トレーニング  パーソナルトレーニング

横浜二俣川の加圧トレーニング&パーソナルトレーニング鈴木やつか

イチかバチかのダイエットはもうやめよう其の二 横浜市(二俣川・鴨居)のパーソナルトレーニング74

読了までの目安時間:約 7分

【誰にも話せなかった自分だけの夢ボディを実現させるセルフボディデザイン】

横浜市(二俣川・鴨居)で「お腹痩せパーソナルトレーニング&加圧トレーニング」を指導している鈴木やつかです。

DSCF5343

 

 

 

 

 

 

前回は、他人の成功例を次々と真似るようなダイエットは

 

 

イチかバチか的な要素が強い・体調を崩す可能性もある、ので

 

 

おススメできないという内容でした。 詳しくはこちらをクリック!

 

 

 

今回は、効率良く自分に合ったダイエットをするためのポイントを

 

 

①食事編 ②運動編に分けてお伝えしたいと思います。

 

 

 

①食事編=空腹感・満腹感を無視して固執しない

 

 

最近は情報も増えて、食事を抜いたり

 

 

食事量を極端に減らしたりするダイエットは

 

 

リバウンドしやすい、健康や美容に良くないので

 

 

タンパク質や野菜をしっかり食べるのが大事!!

 

 

という考えのもと、〇〇をしっかり食べよう!という意識の方が多いように思います。

 

 

 

20代の頃に食事抜きや低カロリーダイエットで痛い目をみた40代以降の方は

 

 

 

特に食べて運動する!という意識が強いように思います。

 

 

 

この「栄養をしっかり摂ろう➔〇〇をしっかり食べよう!」

 

 

という方法は

 

 

真面目な人ほど、決めたことに忠実になりすぎて

 

 

 

タンパク質一日〇g以上食べるためにお腹が空いてなくても決まった時間に食べる!

 

 

 

なんて頑張ってしまう方が多いです。

 

 

 

これは長期的には良いライフスタイルにならないです。

 

 

 

徹底しすぎると、自分のカラダの声や状態に鈍感になってしまうこともあると思います。

 

 

 

それがパーソナルトレーナーやエステなどの食事管理サポートであっても

 

 

 

依存しすぎるのは、実は要注意だったりするのです。

 

 

 

つい最近(8月お聞きしました)、お客様に聞いた話で

 

 

会社の部下の方(女性)が

 

 

トレーナーの指示でタンパク質を大幅に増やして

 

 

肝臓の数値が悪化し、
(生理不順などもあるようです)

 

 

相談を受けたとお話がありました。

 

 

 

やはり決められた量を、徹底して摂取しているようです。

 

 

 

私もお客様へのお伝え不足で失敗したことがあります。

 

 

 

基本的に私は朝食を食べた方が良い派なのですが

 

 

 

以前あるお客様にお伝え不足だったことがあり、

 

 

 

前日夜遅い食事会で、朝胃もたれ気味なのに

 

 

 

鈴木さんが朝食を食べた方がいいって言ってたから

 

 

 

頑張って食べました!ということがありました。

 

 

 

この場合、睡眠時も消化活動が行われていて

 

 

睡眠の質も落ち、本来回復しているはずの胃腸がまだ

 

 

疲れている状態ですね。

 

 

お腹が空いていないということは

 

 

 

カラダが栄養を欲していないということですから

 

 

お昼まで胃腸を休ませてあげるとか

 

 

 

果物だけにするとかでいいわけです。

 

 

 

 

 

スタイルがよくて太りにくい人は

 

 

 

実はお腹がすいてない時に食べる!という習慣はないんですね。

 

 

 

逆にお腹が空いている時に我慢して食べない!ということもありません。

 

 

 

ゆるく取り入れて、結果的に自然とライフスタイルになっていくような心持ちで

 

 

 

取り入れていくことがポイントだと思います。

 

 

 

運動編は次の記事に分けて書きたいと思います。

 

 

 

最後までお読み頂き、有難うございました!

 

 

 

 

 

生活習慣

横浜の加圧トレーニング鈴木やつかの問い合わせフォーム