睡眠

横浜二俣川の加圧トレーニング&パーソナルトレーニング

ダイエットしたいならペットと一緒に寝るのは止めよう!


横浜二俣川で40代からの美くびれ専門加圧トレーニングを指導している鈴木やつかです。

 

 

最近「そんなことで効果あるの??」とお客様が驚いたアドバイスの一つに、「ペットの猫ちゃんと一緒に寝ないでください」というのがありました。

 

実践していただいたら、止まっていた体重が1週間でスルスル~と落ち、むくみもなくなり、寝起きもバッチリ・・という結果が出ています。

 

パーソナルトレーニングを初めて3ヶ月目のお客様。
初めてからすぐに体型も引き締まり順調にダイエット+ボディメイクが進んでいましたが、先日カウンセリングをすると、

 

 

「首の右側が痛い」「凝っている」とのこと。

 

デスクワークの姿勢やパソコンが正面を向いているか、座り方や歩き方のチェックもさせていただきたが問題なし。

「もしかしてワンちゃんか猫ちゃんと一緒に寝ていますか?」と聞くとこれが当たりでした。

 

 

ダイエット・ボディメイクには睡眠の質と量が非常に大事。
脂肪が落ちるのも筋肉が付くのも寝ている時ですから。

 

 

トレーニングしているその瞬間よりもカラダが変わるのは睡眠の時です。

 

 

ペットと一緒に寝るとなにが良くないかというと寝返りが打てない事。

 

 

人は6時間のうちに20~30回程度寝返りを打つのが理想だと言われています。

 

寝返りが打てないと睡眠の質が落ちます。

 

ペットちゃんの場合は必ずと言っていいほどピッタリとくっついてくるでしょうから、確実に寝返りは打てないですよね。

 

 

動物は温かいですから、体温が必要以上に上がってしまうということも考えられます。

 

 

詳しく理由をご説明して、柵を購入したり家族の協力も得るなど具体的な策も考えて、実行していただきました。

 

 

結果は冒頭に記載した通り。

 

カラダがよりすっきり締まっただけでなく、首や肩の不調や寝起きのつらさもなくなりました。

 

 

関節の痛みもなくなり、猫背が改善して、お仕事中も快適とのこと。

 

 

ペットと寝ないよという方も、もしかするとマットやまくら、ふとん、パジャマ・・などなど、睡眠の質を左右するものに改善点があるかもしれません。

 

 

布団に入ったいつもの状態で、くるんくるんと楽に寝返りが打てるかどうか、ぜひ見直してみてくださいね。

 

 

 

 

 

本日も最後までお読み頂き、有難うございます。

 

 

 

タグ :      

睡眠