横浜 加圧トレーニング  パーソナルトレーニング

横浜二俣川の加圧トレーニング&パーソナルトレーニング鈴木やつか

ライザップCMの芸能人がリバウンドする理由をダイエットトレーナーが解説

読了までの目安時間:約 9分

 

ライザップのCMに出演した芸能人がリバウンドしているのでは!?という話はネット上を中心に真偽のほどが議論されていましたが、今回の週刊ポストさんの記事(2018年7月20・27日号)に「ライザップ社長さんが認めた」「リバウンドした芸能人さんへの取材結果」などの内容が掲載されていました。

 

記事の内容をもとに、ダイエット専門のパーソナルトレーナーが「なぜ芸能人の方がリバウンドしやすいのか」を検証してみました。

 

まずは記事内容のご紹介からお伝えします。

 

 

 

ライザップ社長があっさり認めた

■株主からCMについて言及があった際、「出演していたタレントがリバウンドしているのではないか」という“忖度ゼロ”の質問が飛び出した

 

■ライザップの瀬戸健社長はあっさりと『一般会員のリバウンド率は7%。タレントさんはそれよりも高い』と認め、嘆いていた。その後、対策プログラムの紹介をしていた。

 

■上記の出来事を受けて、週刊ポストさんが改めてライザップさんへ「芸能人リバウンド問題」について取材を行った。ライザップマーケティング事業部の回答がこちら↓

 

 

「一般の方に比べて、CMにご出演いただいたタレントのリバウンド率が高いのは事実です。一般の方々の80%が、中長期的な生活習慣改善のためのBMP(ボディマネジメントプログラム)にご加入いただいているのに対し、タレントの方々は2か月間のプログラムがベースでBMPもご利用いただいていませんでした。こうした違いが影響しているものと考えられます」

 

まとめると、一般の利用者に比べ芸能人のリバウンド率が高いのは事実。理由として、芸能人は通常コース以外の追加サービス(ボディマネジメントプログラム)を利用しなかった影響が考えられる、ということです。

 

※ボディマネジメントプログラムとは

コース料金とは別途で1か月に29,800円(税別)が必要で以下のサービスが受けられる

※RIZAPご入会後、16回以上のコースご利用ゲストへ適用※12ヶ月以上の利用が条件

 

(1) 専用プランニングシートに基づいた、専属トレーナーによる月2回(1回50分)のプランニングセッション
(2) ボディマネジメントプログラム専用アプリの利用
(3) リバウンド保険

 

↓詳しくはこちら↓

https://www.rizapgroup.com/news/press-releases/20170630-01/

 

 

リバウンドした!?芸能人

実際に週刊ポストさんが話を聞こうと取材を申し込んだ芸能人とその反応がこちら。

 

お笑いコンビ・キャイ~ンの天野ひろゆきさん

お笑いコンビ・キャイ~ンの天野ひろゆきさんは、15キロの減量に成功。ウエストも108センチから75.9センチにまで縮まった。
所属事務所の浅井企画さんは、取材は拒否しつつ「お察しいただければと思います」と歯切れの悪いコメント。

 

経済評論家の森永卓郎さん

2か月間の過酷な食事制限とトレーニングで20キロ減量。本人のコメントは「ノーコメントです」。

 

 

元プロボクサーで俳優の赤井英和さん

7キロの減量に成功した赤井英和さんは「ビフォーが77キロ、アフターが70キロ。今朝計ったら75キロでした」と正直にコメント。

 

なぜ芸能人の方がリバウンドしやすいのか?カギは”メリット”と”ベネフィット”

ライザップとしての「芸能人リバウンド問題」の原因は前述の通り「ボディマネジメントプログラムに加入いただけなかったから」という見解のようですね。

 

確かに、食生活やマンツーマン指導以外での運動のフォローがあった方がリバウンドはしにくいでしょう。

 

ただし、ダイエットの専門家としては”フォローの量”以外の点に着目しています。

 

それは、芸能人の方がライザップでダイエットする場合には、メリット・ベネフィットの関係があまりに近すぎるのはないか、という点です。

 

 

メリットとベネフィット

 

まずは、メリットとベネフィットについて解説させていただきます。メリットとは、商品の特徴や機能によって得られる効果を表すもの。ベネフィットとは、そのメリットによってもたらされる恩恵・利益のことです。

 

 

もう少しわかりやすく具体例を挙げます。

 

日産自動車の「セレナ」という車があります。ミドルサイズミニバンの人気車種で、年間販売台数 No.1を獲ったりしています。

 

この「セレナ」のメリットは、「3列シート、8人乗りで、サイズの割にたくさん人が乗れます。」「荷物を積むスペースも広いので、荷物もたくさん積むことができます。」です。

 

 

それに対して、ベネフィットは、「人がたくさん乗れるので、家族で遠くに行けます。」「家族で旅行に行って、お子さんに貴重な体験をしてもらえます。」「家族の楽しい思い出がいっぱい作れます」です。

 

 

ライザップの話に戻すと、ライザップに通って「体重が減る」のがメリットです。それによって「魅力的な男性(もしくは女性)になれる」というのがベネフィットです。

 

一般の人と芸能人のメリット・ベネフィットの認識が違い過ぎる

一般の方がライザップに通う場合、「体重-15キロを達成する」というメリットより、「痩せて魅力的になりたい」「好きな人に振り向いてほしい」「モテるようになりたい」「仕事も体型維持も自己管理がデキルかっこいい人間と思われたい」などなど、強烈なベネフィットが動機になっているはずです。

 

 

動機となっているベネフィットは、ライザップ終了後も維持したいはずですから、目標達成した後も維持するための食事法や日常生活のアドバイスに対して敏感で、ライザップ実施中に学び、継続的に実践しようとする意欲も高いと予想できます。

 

 

一方芸能人の方の場合は、「体重が減る」がメリットで「痩せた状態でCM撮影しライザップの広告効果に貢献する」というのがベネフィットです。

 

芸能人のその人個人としては「魅力的な人間になれる、そう思われる」という一般人と同じようなベネフィットは後付けであるとは思います。

 

ただし、「CM撮影しライザップの広告効果に貢献する」という強烈かつ「撮影が終了した瞬間に消え去るベネフィット」の前には個人的ベネフィットは持続的効果が期待しにくいものでしょう

 

 

つまり芸能人の方の場合、「ベネフィットの内容が目標達成後、撮影をした瞬間に消え去ってしまう」から、リバウンドしやすいのではないかと考えられます。

 

とにかくビフォーアフターのアフターの状態に持っていき、撮影をして短期間の間にイベント出演をする、そのごく短期間にフォーカスしてトレーニングをしているわけですから、その後体重・体型を維持する方法に意識が向かないのは当然かも知れません。

 

 

以上、ダイエット専門パーソナルトレーナーが解説するライザップCMの芸能人がリバウンドする理由でした。

 

タグ : 

ダイエット