横浜 加圧トレーニング  パーソナルトレーニング

横浜二俣川の加圧トレーニング&パーソナルトレーニング

ダイエットにタンパク質が重要だからといって、鶏のささみばかり食べる必要はありません


最近、ダイエットで食事量を減らすのはよくない

 

タンパク質をしっかり摂って筋トレをするのがいい

 

など、一般の方でこれくらいの知識を有している方が
増えてきたように思います。

 

 

ボディビル以外にも筋肉美やカッコいいカラダを競うコンテストが
次々と開催されているので

 

 

私がフィットネス業界に足を踏み入れた10数年前よりも
情報量が多いですね。

 

 

そうなると、すごく極端な思考に偏ってしまう方がいらっしゃいます。

 

 

ささみとブロッコリーと卵だけしか食べない!
食べちゃいけない!みたいな思考ですね。

 

 

カラダつくりにおいて「鶏のささみ」がよく登場するのは

 
量のわりにたんぱく質量が多い、脂分がすくない、栄養素の(主にタンパク質量ですね)
計算がしやすい、といった理由だと思います。

 

 

私も鶏のささみ、使いやすいので昼食のメニューや間食に
使いますが
14215539_1043860782398940_61402979_o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1日に使う分を分けてジップロックで保管

 

 

ダイエットやボディメイクを始めたからといって

 

 

必ずしもささみばかりを食べる必要はありません。

 

 

お魚や他のお肉でも十分、動物性たんぱく質は摂れます。

 

 

味が大好きで毎日食べても大丈夫!!
という人はいいですが

 

 

私は一週間食べたら、次の週は食べたくないですね。
定期的に間隔が空きます。

 

 

一つの方法に固執せずに^^
食事がおいしい、待ち遠しいという気持ちでいると
ホルモンもよく分泌するそうですので

 

 

楽しくやりましょう^^

 

 

理想体型を手に入れた後も
続けられる食習慣を身につける事が大事です。

 

 

最後までお読み頂き、有難うございました!

 

食事・栄養