横浜 加圧トレーニング  パーソナルトレーニング

横浜二俣川の加圧トレーニング&パーソナルトレーニング

食事量が食べれない人、忙しくて食べる暇がない人に粉飴という新兵器?!


横浜二俣川のスタイルup加圧トレーニングを指導している鈴木やつかです。 お客様にはごはん(お米)をしっかり食べながらカラダづくりをしていきましょう!
とお伝えしています。

 

 

筋肉を付けながら、もしくは落とさないようにダイエットしたい、健康を損なわずにダイエットしたい、そのようなカラダづくりには
お米に含まれるブドウ糖が必要だからです。

 

 

脳とカラダのエネルギー源であるブドウ糖が不足すると、血糖値が下がり、カラダは分解モード(筋肉が落ちやすい状況。エネルギーが不足しているため筋肉を落としてエネルギーに変える。脂肪を燃やすガソリン=筋肉が減ってしまう状態)になってしまいます。

 

 

そのため、3食1膳づつ、ごはん(お米)を食べるようおススメしているのですが、
もともとの習慣がパン食だった人や、食が細い人、忙しくて食べる暇がない人、食間が空きすぎてしまう人もいらっしゃいます。

 

 

むしろそういった状況の方が多いですね。
そこで手軽にブドウ糖補給が出来る方法としてラムネ(主原料がぶどう糖)やブドウ糖タブレットなのですが

 

今新しい新兵器として注目しているのがこちら☟

粉飴です。
正式名称は「マルトデキストリン」といって、構造上ブドウ糖より血糖値が緩やかに上昇するため、長時間に渡って血糖値が安定しやすい・・という特徴があるのです。

 

 

摂取方法は水に溶かすのが簡単な方法ですが、ほとんど味が変わらないため、スープやみそ汁など食事に加えても利用できます。

 

働いている人にとって良いのが、水に溶かして携帯できるところですね。

 

 

ラムネやブドウ糖タブレットはお仕事中、場面によっては摂りにくい時もあるでしょう。

 

周りの方からすると、「あっカラダづくりの為に血糖値を安定させているんだな・・・!」ではもちろんなくて笑

「お菓子食べてる」と思われるだけですからね。(特にラムネ菓子の場合)

 

 

ところが、このアイテムなら透明のお水を飲むという所作だけで、血糖値を安定させることが出来るんです。

いつもの水分補給だけで筋肉の分解モードを作らず、頭の回転も保ち、集中力が持続する・・

 

今私自身自分で実験中ですが、味も甘ったるくならないですし、良い感じです。

今後おそらくお客様にお伝えしていくと思います。

 

それでは、本日もお読み頂き有難うございました!

 

食事・栄養