横浜 加圧トレーニング  パーソナルトレーニング

横浜の加圧トレーニング&パーソナルトレーニング

加圧トレーニングとストレッチで膝痛を改善する方法


 

横浜二俣川のパーソナル&加圧トレーニングでは、加圧トレーニングと整体ストレッチでダイエット・ボディメイクのお客様を中心に指導をしていますが、お客様のご紹介や口コミで「痛みを改善したい」方からお問い合わせいただくことも少なくありません。

 

それは、骨格から整えてダイエットしていくため、コリや痛みなどの不調が早い方だと体験レッスンから改善していくからです。今回は「ひざ痛」に関して、具体的な方法をご紹介します。

 

病院・整形外科などの医療機関や整骨院・マッサージなどのマッサージ系施設で痛みが改善していない方はぜひご覧ください。

 

あなたが今まで受けてきた対応では根本解決しない

ひざ痛が何年も治らなくて悩んでいた方にお話を聞くと、受けてきた対応というのは大体以下のようなものが多いです。

 

■痛み止め

 

■注射

 

■湿布

 

■電気治療

 

■整体・矯正・マッサージ

 

■膝上の筋トレなどの筋力トレーニング

 

 

皆さんはいかがですか?これらは一時的に痛みが消えたり軽減することはありますが、根本から問題が解決することを行っていないので、膝の痛みは戻ってしまいます。

 

例えるなら、天井から雨漏りがしているときに水がたまっている床の水たまりを繰り返し拭いているような状態。もしくはバケツに水をためて一時しのぎをしている状態です。

 

雨漏りを根本解決するには、穴が開いている天井を修理しなければなりません。

 

根本解決する第一歩は骨盤・股関節・足の歪み改善から

では、天井の修理=根本解決をするにはどうしたらよいのでしょうか?私は「骨盤・股関節・足の歪み」の3つを整えることが第一だと考えています。

 

膝が痛い時に問題が起きているのは、膝だけではありません。緊急手術が必要なくらい切迫した痛みや変形が起きていない場合や慢性的な膝痛はむしろ、「骨盤・股関節・足」の歪みが原因の場合が多いです。

 

膝の慢性的な痛みは雑巾絞りの状態??

これを説明する時によくお話する”例え話”をご紹介したいと思います。膝が痛い、という状態は”雑巾絞り”に例えることができます。雑巾の両端をねじっていくと雑巾の中心から水が出ますよね?

 

この時水が出る雑巾の中心地が膝です。雑巾をねじっている両端が「骨盤・股関節」と「足」。つまり、両端がねじれると、その間にある部分に特に問題がなくても、反応が出ている状態ということです。

 

両端をねじらなければ、雑巾の中心から水は出ない=「骨盤・股関節」「足」の歪みを解消すれば、膝の痛みは出ない、ということです。

 

歪み改善に実施していること

まず、必ず問診と姿勢チェックでお客様の状態を100%把握し、同時にお客様と情報を共有します。その後に骨盤・股関節・足の歪みを解決するために以下のようなことを実施していきます。

 

■ストレッチポール

 

■コアクレードル

 

■その他手技を用いた歪み解消法など

 

これらを状態に合わせて個別に選択し、「膝の上にある関節=骨盤・股関節」「膝の下にある関節=足」の歪みを解消し、膝への負担を最小にしていきます。

 

ここまでですでに膝の痛みはほとんど感じなくなる方が多いです。歩いたり立ち上がったりしても普段出ている痛みや違和感を感じなくなっています。

 

「膝自体は全くアプローチをしていないのに不思議!」と皆さん驚かれますが、もう一度”雑巾絞りの例え話”をすると大体納得してくださいます。

 

良い状態を保つために加圧トレーニングで筋肉を付ける

 

さて、ここでやっとお医者さんが皆さんによく仰る「筋力をつけましょう」という段階に入っていきます。

 

上記で整えた骨盤・股関節・足の良い状態をキープするためにも筋力をつけることが非常に大事なポイントです。

 

筋肉量を増やし、筋力を付ける方法として「加圧トレーニング」を行います。膝が痛い方にとって加圧トレーニングが良い所は、極めて軽い重さで筋肉が付く点・劇的な血行促進の効果で回復力が高まる点の2点が挙げられます。

 

最初は加圧ベルトを巻いた状態で、「軽い足踏み」「踏み台昇降」「椅子に座って立っての繰り返し」などなど、ごく軽く簡単な運動から始めます。

 

痛みが軽減してきた段階で、スクワットやマシントレーニングなどへ移行していき、本格的に筋力を付けていきます。

 

 

歩き方・座り方などの日常生活のアドバイス

パーソナルトレーニング・加圧トレーニングのアプローチが完璧でも、その時間は普段の生活に比べればごくわずかな時間です。日常生活での歩き方やイスの座り方はもちろん、膝痛予防に効果的な自宅ストレッチなども細かくアドバイスしています。

 

指導を受けている時にだけ痛みが改善しても、日常生活の中で痛みが戻ってしまえば今までと同じ・・。

 

筋力が付いてくるまでは、1週間のうちに痛みが戻らないための”ちょっとした工夫”は必要不可欠です。

 

皆さまお一人お一人の生活環境やお仕事の動き・姿勢などを細かく伺った上で、個別のアドバイスを実施しています。困った時、迷ったときのLINE・メール相談は無料・無制限で対応しています。

 

まとめ~ひざ痛改善コースの流れ~

➀問診・姿勢チェック

②歪み改善アプローチ

③加圧トレーニング

④ウォーキング・姿勢・身体の使い方などの個別アドバイス

 

以上のように、関節の働きから筋力アップ、日常生活での身体の使い方までを変えていき、膝痛を根本的に改善することをゴールとして取り組んでいます。

 

以上、横浜二俣川のパーソナル&加圧トレーニングで膝の痛みを根本解決している方法をご紹介させていただきました。

 

加圧トレーニング ひざ痛