横浜 加圧トレーニング  パーソナルトレーニング

横浜二俣川の加圧トレーニング&パーソナルトレーニング

ダイエット中に間食・おやつを買う時に気をつけるポイント


ダイエット中の間食を選ぶ際のポイントは「果糖」(フルクト―ス)が使われていないものを選ぶことです。

 

 

 

「果糖」というと果物を思い浮かべる人が多いと思いますが

 

 

果物に含まれている果糖の量はそれほど多くはないので

注意したいのは、お菓子や清涼飲料水に含まれている果糖です。
※100%ジュースも要注意

 

 

 

甘いお菓子や清涼飲料水で果糖が使われているものは
原材料名をみると果糖ブドウ糖液糖、ブトウ糖果糖液糖

 

 

 

などと表記されています。

 

9bf34195

 

↑ミルクチョコレート
果糖ブドウ糖液糖、ブトウ糖果糖液糖は異性果糖(高フルクト―スコーンシロップ)
といいその名の通りトウモロコシから作った高果糖の液。
吸収が早く太りやすいだけでなく
どんなトウモロコシを使っているのか不明瞭な所が「健康面での懸念」もあり。
※おろらく遺伝子組み換えトウモロコシを使っていると思われます。

 

 

ブドウ糖より甘みが強くてコクがある
最も水に溶けやすい
原料が安価

 

 

なので安価なコンビニ菓子などには使われやすいと思われます。

 

 

そして果糖がダイエットに向いていないの最も大きな特徴は
「脳のエネルギーにならない」ところです。

 

 

脳で使えないので、カラダの中に貯蔵庫がなく、
カラダは早く安全なものに変えようとします。

 

 

ですから、果糖はダイレクトに中性脂肪に変わってしまいます。

 

 

 

対してブドウ糖は脳のエネルギーになるのと同時に
血液中、肝臓、筋肉に貯蔵することができます。

 

 

余剰分が脂肪になるので、食べ過ぎなければOKです。

 

 

ダイエット中でも主な成分がブドウ糖のおにぎり(お米)はOKですよ!
タンパク質その他栄養が取れるのでおススメしているくらいです。
yjimage

 

%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%83%8d%e8%8f%93%e5%ad%90

 

 

ブドウ糖が原料のラムネ

 

 

朝やお昼にしっかり目にごはんを食べるので
糖を摂りたくない、という人は

 

 

 

ゆで卵やタンパク質食品、ナッツなどが良いと思います。

 

14805625_1081524521965899_654708209_n

 

先日間食用に買ったもの

 

 

というわけで、「果糖」に気を付ける!というのがポイントです。

 

 

甘いものが好きな方は、しっかりとした「お菓子店」や「カフェ」で
砂糖(ブドウ糖+果糖)が使われているお値段高めの?!ケーキを食べて下さい。

 

 

私のお客様でも

安いコンビニお菓子を止めて、週に1回、おいしいケーキを食べるようになって
ダイエットに成功している方、多いですよ^^

 

 

それでは^^
いつも有難うございます。

 

 

タグ :

食事・栄養