横浜 加圧トレーニング  パーソナルトレーニング

横浜の加圧トレーニング&パーソナルトレーニング

【動画】”疲れにくくなる&腰痛改善”お尻ストレッチ


お客様にお伝えしている自宅用エクササイズを動画にしています。
お客様は復習用に、初めてご覧になった方はカラダが快適になるストレッチをぜひお試しください^^

 

※動画の下に解説あり

 

【効果】

■腰痛が改善する

 

 

 

■疲れにくくなる

 

 

 

■運動の効率が高まる

 

 

 

 

 やり方

①あぐらの体勢から片脚を拳二つ分前へ

 

 

 

②骨盤を立てて背筋を伸ばし、息を吸う

 

 

 

③骨盤を立てたまま、息を吐きながら上半身を倒し、お尻をストレッチしていく

 

 

※伸ばす目安は息を吐き切るタイミングで約10~15秒

※カラダ・お尻が硬い人は、お尻よりも腿(もも)の筋肉が伸びる場合があります

 

【注意点】

 

■骨盤を立てたまま動作する

 

 

 

■背中を丸めない

 

 

 

■骨盤を立て、背筋を伸ばす時に息を吸う。状態を前に倒す時に息を吐く

 

■カラダを前に倒そうと頑張り過ぎない。骨盤を立てたまま、前に倒さなくなったらストップする

 

■腰痛のある方は痛みが出るようであれば中止してください。

 

 

【おススメの実施タイミング】

 

■入浴後・就寝前

 

 

■運動前後

 

 

 

※基本的にはいつでもOK

 

【パーソナルトレーナー鈴木やつかより】

 

お尻の筋肉が硬いと、体重や動作を支えるクッション作用が腰にかかりやすくなります。

結果として、腰痛や肩こり、疲れやすさなどに繋がる可能性が高くなります。

 

 

またお尻が硬いと歩いたり走ったりの日常動作、スクワットなどのトレーニング動作の両面でお尻の筋肉が使いにくくなります。

お尻の筋肉を使えないと外ももやすね、ふくらはぎなど女性の美しいボディラインに反する筋肉が発達してしまう可能性があります。

 

 

お尻の筋肉が使えるということは女性のボディメイク・美尻・美脚などを考える上で必須なのです。
まずは固まった筋肉を伸ばし、血行をよくすることが大事になってきます。

 

 

お尻の筋肉がどこにあるか、ということが自覚出来ていない方も多いです。

筋肉の意識が自覚出来ていないとスクワットやヒップアップに効くというようなトレーニングをした時に、

お尻に意識が入らず他の場所にスイッチが入ってしまいます。

 

 

まずはお尻のストレッチで筋肉の伸びを強烈に感じて、ここにお尻に筋肉がある!という意識を高めていきましょう。

 

タグ :     

下半身痩せ・美脚 動画