横浜 加圧トレーニング  パーソナルトレーニング

横浜二俣川の加圧トレーニング&パーソナルトレーニング

食事で美容効果を出すにはタンパク質の量をしっかり摂ることが必須


 

食事改善で美容効果を得るには、特にタンパク質を摂取していくと肌がキレイになったり、髪の毛や爪のツヤが出てきたりといわゆる美容効果が得られてきます。

 

意識をしているけど効果を感じないという場合は、まだ美容効果を得られるほどの摂取量になっていないことがあります。

 

 

というのも、以下のような「タンパク質が使われる優先順位」というものがあります。

 

タンパク質を摂取してカラダで使われていく順番

①脳

②酵素

③中枢(内臓など)

④末梢(筋肉や肌)

 

 

肌や頭皮に使われるのは4番目なので、ここまで到達するにはかなりの量を取らなければいけません。

 

 

といっても、急に増やしても消化不良になるので注意が必要です。

 

特に、食事量が少ない人は胃腸が弱い可能性が高く、消化出来なかったタンパク質は排出の過程で大腸に影響を与えます。

 

腸内の悪玉が優位になり、便秘になったりします。

 

慢性的に状況が続くとガンのリスクも高まりますね。

 

 

ですから少しづつ量を増やし、胃腸を鍛えていくということも必要です。

 

また、食事を少しづつ増やすのと同時にアミノ酸で摂取していくという方法もあります。

 

 

タンパク質は摂取した後ペプチド⇒アミノ酸という分解を経ていきます。

 

アミノ酸の状態であれば消化吸収が胃腸に負担をかけずダイレクトに入るという利点があります。

 

 

ただし、単体もしくは2~3種類のアミノ酸だけ突出して摂るとこれはまたカラダに弊害が出ることがあります。

 

アミノ酸は20種類のバランスが大事だからです。

 

 

突出して数種類のアミノ酸が多くなると、睡眠のスイッチが入りにくくなったりすることがあります。

 

ですから、アミノ酸を摂取するときは、できれば出来るだけまんべんなく入っているもの、を選択する事がおススメです。

 

 

ちなみに、食品でアミノ酸を満遍なく摂れる最たるものは「卵」です。

 

私のお客様はほとんどの方が毎日「卵」と「お米」を食べています。

 

 

~まとめ~

 

・美容効果を得るためのタンパク質摂取は、ある程度の摂取量が必要

・効果が感じられない場合は摂取量がまだ足りない可能性が高い

・少しづつ増やし、胃腸の消化吸収能力も高めていくことが必要

・アミノ酸摂取によって胃腸に負担をかけない方法もある

・サプリメントでなく、食品で摂る場合は卵がおススメ

 

 

本日も最後までお読み頂き、有難うございました。

 

食事・栄養