横浜 加圧トレーニング  パーソナルトレーニング

横浜二俣川の加圧トレーニング&パーソナルトレーニング

「NHKあさイチ」で女性の新型栄養失調特集。不足しやすい3つの栄養素とは


 

痩せたい・体脂肪を落としたい・筋肉を付けてボディラインをキレイにしたい、このような目的でパーソナルトレーニングのご相談にいらっしゃるお客様のほとんどが、栄養不足です。

 

体脂肪を落とすのにも筋肉を付けるのにも栄養がいります。

 

TVなどのメディアでも、気づかぬうちに栄養不足になっていることが原因で起こる体調不良などを「新型栄養失調」として紹介されたりする例が増えているようです。

 

先日NHKの「あさイチ」では”あなたは大丈夫!?女性の新型栄養失調”というテーマで特集が組まれていました。

 

新型栄養失調とは!?

新型栄養失調とは、戦後の”食べたいけれど物資がない”ために起こる栄養失調ではなく、”食べるのが病気の原因になってしまうのではないか”という思い込みから自発的に栄養摂取を抑えたり、美食家でも気づかぬうちに栄養の偏りが出てしまうことなどから起こる、現代日本特有の栄養失調だそうです。

 

この新型栄養失調の影響で、骨や筋肉が弱くなる・体調不良・不妊など、様々な弊害を訴える人が急増しているそうです。

 

私がダイエット専門のパーソナルトレーナーとして実感しているのが、「食べることが太る原因になる・食べないことでダイエットになる」と思い込んでいた方が非常に多いこと。

 

確かにこのような方はたいてい、体調不良を抱えています。

 

不足しやすい3つの栄養素

番組では、小さい頃から健康そのもの!栄養にも自信あり!と検査に臨んだ馬場典子アナウンサーも栄養不足だったことが明らかに。

 

分子栄養学を基に足りない栄養素の数値を細かく分析すると、カルシウム・亜鉛・鉄の3つの栄養素が基準値に達していないことがわかりました。

 

実はこのカルシウム・亜鉛・鉄の3つの栄養素が新型栄養失調と判定される方の大部分が不足している代表的なものになっているとのこと。

 

この3つが不足しているとカラダにどのような悪影響があるのでしょうか?

 

新型栄養失調によって起こる3つの弊害

新型栄養失調によって起こる弊害として、3つの例が紹介されていました。

 

➀鉄分+亜鉛+カルシウム不足で肋軟骨の石灰化

→骨が弱くなる、老化の促進

→野菜たっぷり、一見栄養豊富な食習慣に見える30代の女性でも骨粗しょう症予備軍に・・・

 

②鉄分+亜鉛+たんぱく質の不足で体調不良

→疲れやすい、だるい、貧血など

→美食家で、料理教室に通う女性でも食べる総量が少なすぎて栄養不足に・・

 

③糖質過多+鉄分の不足で不妊

→身体や子宮が糖化して不妊

→仕事多忙により、菓子パンなどで血糖値や空腹を満たす食習慣が悪循環に

 

栄養不足を解消するための一手

➀カルシウム不足には・・

■スキムミルク(脱脂粉乳)をカレー・スムージー・卵焼きなどに適量加える。コーヒーに加えてカフェラテ風にも。

→カルシウムが豊富で牛乳に比べて脂肪分が少ないのがメリット

 

■みそ汁などで使う豆腐を絹から木綿に代えるだけでカルシウムが2倍に

 

②鉄の不足には

■赤身のお肉・魚・しじみ・あさり・牛そぼろ・鮭フレーク・プルーン・などを摂取する

 

③亜鉛の不足には

■牛肉・カキ・チーズ・カシューナッツなどを摂取する

 

鉄分が不足すると・・・

3つのパターンで共通しているのが鉄分ですね。鉄不足はパーソナルトレーニングのお客様でも非常に多い例です。鉄が不足すると、消化器官が委縮して食欲を感じにくくなるというもう一つの弊害があるそうです。嚥下(=えんげ・飲み込むこと)がしずらくなり、お肉や魚などの塊を食べるモチベーションがどんどんなくなっていき、悪循環になるとのこと。

 

そして、番組でも触れていましたが鉄分だけ摂ってもな体調不良や貧血はなかなか解決しません。「たんぱく質」を同時にしっかりと摂って、エネルギー量自体を上げていく必要があります。

 

食べるだけではない栄養摂取向上のポイント

栄養をしっかり摂る、ということについてのポイントとして、「よく噛む」ことも推奨されていました。よく噛むためには、大きく切って、固めに仕上げること。体重計などで有名な企業、TANITA(タニタ)の社員食堂では、固いものを長くしっかり噛めるように、これを実践しているそうです。よく噛むことは、顔の形をしっかりさせるという美容面でも効果ありです。

 

トッピング食材で栄養失調を予防できる

無理なく用意できる食材でトッピングを加えることで、栄養を加えることができるそうです。
これは良い素晴らしいアイデアだと感じました。

 

トッピング食材の例

・ちりめんじゃこ

・カットわかめ

・ツナ

・プルーン

・ナッツ

・高野豆腐

・のり

・さくらえび

・かつお節

・ごま

・切り干し大根

 

トッピング例

・小松菜のおひたしに”さくらえび”

→1日に必要なカルシウムの36%が摂れるそうです。

 

・小松菜のおひたしに”しらす干し”

→1日に必要なビタミンDの40%が摂れるそうです。

 

・納豆に”きゅうり”トマト”しそ”

→マグネシウム・カリウム・ビタミンKなどが摂れる

 

痩せない、と悩む女性も栄養不足が多い

今回NHK「あさイチ」で取り上げられた”女性の新型栄養失調”の内容をご紹介させていただいたのは、”痩せたい”と願う女性に栄養不足の人が非常に多いからです。「食べて痩せる」というてテーマで日々ご指導させていただいているのですが、今回の番組内容は簡単に実践できるアイデアが一つは見つかると思います。日常に楽しく採り入れられると良いですね^^

 

 

ダイエット 食事・栄養